「目覚めよ日本人!」評判の伊比裕一郎氏と小名木善行氏が語る地球の真実

時間、国籍、人種・・・当たり前とされている常識を「何か違うよなぁ」と感じてることがありませんか?無意識に湧いてくる違和感。もしかすると太古の昔から引き継がれたDNAが抵抗してるのかもしれません。そんな違和感とDNAのルーツはどこから来たのか知りたくなり、辿り着いたのが、YOUTUBEで評判のお二人でした。「目覚めよ日本人」の伊比裕一郎さんと「2万年前の本当の日本の姿」の小名木善行さん。お二人の動画を観ていただければ、地球の真実の歴史に近づき、本当の「自分らしい生き方」に気がつけるかもしれません。

この記事は、私の疑問解消してくれて、いつも新しいインスピレーションをくれるお二人へのリスペクトを込めてまとめました。是非お二人の動画を一人でも多くの方に見て頂きたいと思います。

若干「私の意思」も入っておりますので、ご容赦くださいませ。
また、伊比さん、小名木さんをご存じない方は、本文中及び末尾のアクセス先から動画や記事をご参照下さい。

IBIXKONAKI

我々が無意識に感じている違和感

people


ねぇレゴ聞いてよ。緊急事態宣言なのに出社してって!しかも、定時間前に来て会議の準備して、残業だし・・・ありえなくない!?

そ、それは大変だったね(汗)。


この前Youtubで伊比さんの動画見てたら、江戸時代は、みんな好きな時間に起きて、仕事に疲れたら「明日にしよっかー」って、自分の好きなことして、疲れたら寝ちゃうような毎日だったんだって めっちゃ、いいよね。江戸時代に生まれたかった

そうだね。江戸時代だけじゃなくて、日本はそれこそ「縄文時代」から、地球と共存してきたんだよね。現代のような常識ができたのは、ほんと最近なんだよ。
でもさ、太古の昔の地球がどうだったか?学校で教えてもらったことは正しいとは言えないかもしれない。真実の歴史を旅してみよっか。アイリの人生観が変わると思うよ。

ほんと、伊比さんの「目覚めよ日本人!」では地球の歴史の真実が見えてくる。今回は、その中で語られた「日本の本当の姿」にフォーカスして話を進めるね。そして、その後、Googleアースで実際に2万年前の日本の姿とそこで見つかった大発見を観てみよっか。

そして、その後、歴史の世界では超有名な「むすび大学の小名木先生」がGoogleアースで実際に2万年前の日本の姿を教えてくれる。更に、そこで信じられない大発見もあるから、観てみよっか。

伊比裕一郎さんが「地球の真実」を語る動画の紹介

この機会に伊比さんの動画を是非ご覧ください!人生観が変わると思います。

Youtubeのメンバーシップ「元気玉」
※動画の視聴につきましては、現在はメンバーシップ限定となっております。
以下の動画が、私が地球の真実の歴史が語られているインスピレーションを感じた動画となります。
不都合な真実が含まれており、万一削除になる前にご覧いただくことをお勧めします。

  • Vol.30 目覚めよ日本人 vol.30「人類は●●●によって創り出された」
  • Vol.31 目覚めよ日本人 vol.31「アトランティスから逃げ出したムー民族」
  • Vol.32 目覚めよ日本人 vol.32「地球を攻撃してボンっ!そして大陸が…。」
  • Vol.33 目覚めよ日本人 vol.33「日本誕生。第8感を取り戻せ!!文明の中心はついに日本へ」
  • Vol.34 目覚めよ日本人 vol.34「覚悟の回。日本人が日本人を潰してんだよ!!」
  • Vol.35 目覚めよ日本人 vol.35「日本は龍の形。沖縄は〇〇の縮図?」
  • Vol.36 目覚めよ日本人 vol.36「世界四大文明…。あれ?縄文時代は?」
  • Vol.37 目覚めよ日本人 vol.37「キリスト誕生BC4年説。AD/BCの謎。そして歪められた時間の概念」

YouTube メインチャンネル「伊比裕一郎 公式チャンネル 」

YouTubeさぶチャンネル「 伊比サブちゃん」 

公式ホームページ

IbiDeai

地球の真の姿


地球の姿に関しては、都市伝説と陰謀論でも色んな説があって、真実がメチャ気になってる。

これからいくつかの記事を通して、伊比さんの素晴らしいストーリーに入る前に、まずは自分たちで現状を整理しよっか。地球ってどんな姿をしてると思う?


常識的には、宇宙から撮影される「青くて丸い地球」。とりあえず「フラットアースで平らな世界」とは言わない(笑)この2つのどちらかでしょ!?

確かにその2つの意見がメジャーだよね。でも、NASAが公開した「地球の本当の姿」が全然違うんだよ。とりあえず今は、NASAの言うことを信じる前提で(笑

 

最新の衛星技術が導き出すジオイドアースとは

<ジオイドアース 海水有り>
tera1

最新の観測技術を使って、明らかになった地球の本当の姿をNASAが公開。

  • この地球の正しい姿は、「ジオイド」と呼ばれる平均海面を陸地の高さの基準(標高0m)と定めて考えられる地球の仮想的形状
  • 地表と人工衛星からの精密な計測によって明らかになった姿

海面の平均の高さを地表面とした仮想の地球表面で、分かりやすくするためにわざと高低差を大きく表現している。

 

気象や地殻変動の測定には欠かせないモデルであり、黄色は重力が大きな地点、青色は重力が小さな地点を示している。

地球が青く見えるのは、表面の7割が海で覆われているから、では海の水を取った姿は!?

<ジオイドアース 海水無し>

tera2

地球のと海水の比率(水はこんなにも少ない)
tera3

海の水は、とても多いように感じますが、実はたったこれだけしかないのです。

こんなにわずかな水の量で、あれだけ青く見えているのかと思うと驚きです。

海の水が表面に薄く伸ばされているだけだったんですね。

 


地球って、じゃがいもみたいなんだね!いつも見ていた写真は大気で補正されてたってことか。

このイメージは分かり易くしてるけど、実際目に見える物理的な形状って不確かだと思う。
そもそも地球だってエネルギーの波動の一種な訳だから、自転、公転、重力の影響で歪んでるはずなんだよね。確かにきれいな球体だと考えるほうが無理がある。


なるほど、目に見えている姿が本当の姿だとは限らないんだ。じゃあ、極端に言えばフラットアースの可能性もありえるかもしれないね。

地表上の「大気の層」が描いている「像」と、実際の球体とは言い難い地球。
フラットアースが正しいとすれば、信じている人は、この感覚のズレを敏感に感じてるのかもしれないね。

 

日本の真実の姿

世界地図の矛盾、本当の日本の大きさとは


そっかぁ、日本の大きさだって地図とは違って、実際はめっちゃ大きいって、伊比さん言ってたもんね!実際の物理的な大きさと、感覚って違うのかなぁ

その感覚や直感は大事にしていこう。まずは今は整理するために、日本がどれくらい大きいかイメージできる?

確か面積がグリーンランドと同じくらいって言ってたような。あとグリーンランドって意外と小さいとか聞いた

さすがだね!じゃあ実際に見てみよっか。

学校で習うメルカトル図法の地図は、高緯度地域の形や面積が正しく描かれていない。
thetruesize.com」」というサイトは、地図の「歪み」をある程度補正し、完全ではないが、国や地域の相対的な面積を視覚化してくれるんだ。

<メルカトル図法:グリーンランドvs日本>

tuesize1

<歪み補正後:グリーンランドvs日本>

tuuesize2


こうやって見ると、全然イメージ違うね。でも、なんで、こんな誤解を招くような地図を日本は標準にしたんだろう?

日本がそうしたかったかどうか・・・ じゃあこれを見て

<メルカトル図法:カナダ vs オーストラリア>

truesize3

<歪み補正後:カナダ vs オーストラリア>

truesize4

 


あー、そういうことかぁ(無言)

この地図のイメージ一つで、力関係が強烈にインプットされるよね。この当たりお話はあまり明言できないところもあるかな。

伊比さんの動画は、このように事実を裏付けした上で、見ることができない歴史を仮定してくれるから話が入ってきやすいね。

 

小名木善行さんから学ぶ2万年前の本当の日本の姿


ところで、太古の日本の姿って知っている?「むすび大学の小名木先生」の発見で、実は2万年前は中国と陸続きだったと分かったんだよ。日本海は湖だった。Googleマップで見つけるなんて凄いよね

え?!そうなの?じゃあ歩いてヨーロッパまでも行けたってこと?!だから、シルクロードとか貿易ができたのかなぁ。

小名木善行さんが語る本当の日本の動画

なんと今なら「むすび大学の小名木先生の動画」が無料で視聴可能です。削除や専門チャンネルになってしまうかもしれません。ぜひお急ぎで御覧ください。

Googleマップで2万年前の日本地図が見える、すごい使い方│小名木善行

Google mapで見える、日本列島の下に存在した海洋文明の痕跡|小名木善行

むすび大学チャンネル

 

 


中国大陸とは陸続きで、日本からグアムまで島伝いで行けたなんて素敵だよね。グアムの人たちとは遠い親戚という説もあるんだって。ロマンを感じるなぁ

 

nippon2

nippon1

グアム島の人たちと初めて会ったのに、なんか親近感があるのは、DNAに刻まれた記憶なのかなぁ。運命の再会とかあったりして♡

 

Google mapで見える、日本列島の下に存在した海洋文明の痕跡|小名木善行

 


そして、これが一番驚いたんだけど、日本海には海底都市が沈んでいるというんだ。
これは僕も調べていきたいと思う。小名木先生に弟子入りしたいな(笑)

Google mapで日本の海底にある…謎の巨大模様の正体丨小名木善行

沖縄付近の海底に巨大な線が、身長15m級の巨人たちの都だったのか?!
nippon6

2万円前は酸素濃度が30%、生物は今よりもはるかに巨大だった(恐竜のように)
アメリカのデビルスタワーは巨大樹の化石という説も有り、当時は現代とはすべての面で
スケールが違っていたのかもしれない

devilestower

 

鹿児島付近の海底に巨大な直線。太古のUFO天鳥船(あまのとりふね)の滑走路か!?nippon5


どう?地球の姿、日本の姿を考えるだけでも、まだまだ知らないことばかりでしょ?

うん!ほんとだね!しかも「今日は」めっちゃ面白かった!

おいおい、今日だけかい(泣)

冗談よ!で、今度は、地球ができた後、人類はどうやって誕生したかを話してくれんるんでしょ!?!?

ちゃっかりしてるな(笑)
今回少し触れたけど、太古の地球には巨大樹、巨人説・・・今では想像がつかない世界が広がっていた。この当たりを語りたいと思う。


うんうん。それから、アナンヌキにつながって、それから「プレアデス星人」ね♡

じゃあ、次回そのあたりをお話しようね!

失われた時代を取り戻せるか

昭和の頃は、大自然で、朝から夜まで野山を走り回り、木に登り虫を捕まえたり、海や川で魚達と遊び、大自然から色々なことを教わる。そんな光景が世界中に普通にあった。

しかし、平成から令和にかけて、地球の大切な資産は確実に失われたと感じている。

母なる地球は、我々と共存と調和を望んでいるはずだ。しかし人類はその道からどんどん外れていると思わざるを得ない。

これ以上、調和を乱すようであれば地球から淘汰されことになるのではないだろうか、聖書で語られるあの大洪水のように。

そうならないように一人ひとりが何をすべきかを考えていきたい。

幸いなことに、時代は支配の時代から個の時代に変わりつつある。

インターネットによるネットワークで世界中で大きなムーブメントを起こせるし、活動の資産も暗号資産(仮想通貨)で賄うことができる。その気になれば、世界を変えることができる。

地球との共存。それを本気で考えて、行動しなければ、世界を揺るがすビックイベントに間に合わないかもしれない。

そう考えることの重要さに気づかせてくれた、伊比裕一郎さんと小名木善行さん。ありがとうございます。
そして、この記事や動画を見てくださった皆様が、明日の地球と人類を考えるきっかけになれば幸いです。

願わくば、失われた日本の古き良き時代、数千年前の太古の昔を見てみたいものです。

wolf

出典・引用・参照元

関連記事

未来技術トピックス編

デクラス機密解除!米国が開発したTR-3Bの反重力技術に迫る!

デクラス機密解除!米国開発TR-3Bアストラの反重力技術に迫る!

夢の医療機器「メドベッドとは?(AIx遺伝子治療)」3分で50歳若返る?

夢の医療機器「メドベッドとは?(AIx遺伝子治療)」3分で50歳若返る?

月や火星にエレベータで旅行、日本が目指す「宇宙エレベータ構想」とは?

月や火星にエレベータで旅行、日本が目指す「宇宙エレベータ構想」とは?

2050年「ムーンショット計画」人類は肉体を捨てアバターとして生きる

2050年「ムーンショット計画」人類は肉体を捨てアバターとして生きる

伊比裕一郎さん関連

【目覚めよ日本人!】が評判の伊比裕一郎さんとの出会い!

【評判の伊比裕一郎さんとの出会い】もう薬は不要!本物の食事法に出会い、健康になりました