夢の医療機器「メドベッドとは?(AIx遺伝子治療)」3分で50歳若返る?

「メドベッド」をご存知でしょうか?

現代のどんな病も治し、80歳の女性が数分で50歳も若返るという夢の医療機器「メドベッド」。

陰謀論や都市伝説の話ではありません。

関連する技術が日本でも正式に発表されています!

何とソフトバンク孫会長がイーロン・マスクの テスラ社に投資することを発表していたのです!
投資内容は「AIx遺伝子治療」。まさにメドベッドではないでしょうか。
次世代への投資を世界の誰よりも早く実現する孫氏!

現代医療と美容業界を根本から覆す「メドベッドの概要」、デクラス機密開示の前哨戦になる「ソフトバンク投資家向け説明会」で開示されたメドベッドに関連する技術を紹介します。

孫氏がトランプ元大統領と視察している情報もあり、そう遠くない未来に登場するかもしれません。

 

※メドベッドが既に国内で準備されているという誤情報の「医療機関への問い合わせ」が業務に支障をきたしている模様です。公式情報を待ちましょう!

最新情報は、こちらの記事も参照下さい。

▶「メドベッドは現実?「怪しい情報」には振り回されないように!」

▶「メドベッド7月1日ついに国内発売開始!体験も可能!」販売する吉田統合研究所所とは?!

夢の医療機器「メドベッド」の概要

ねぇレゴ。都市伝説系Youtuberの間で、「メドベッドがもうすぐ発表されるから、病院も薬もいらなくなる」、「若返りも可能になる」って盛り上がってるの知ってる?
都市伝説じゃなくて、技術的に公開され始めたから、ビジネス展開されていく段階だね。ネットで騒がれているメドベッドって、この写真のことでしょ?

med2

 

この酸素カプセルみたいなのがメドベッドと呼ばれている夢の医療装置で、「ガンや病気の苦しみから開放され、失った手足や眼球までも再生」、しかも「80歳の女性が数分で30歳に若返る」と言われてるね。

 

そして2021年4月28日にプレスリリースがあり、日本の先端テクノロジー調査会社「AQU先端テクノロジー総研」がメドベッドなど米国最先端技術情報の市場予測分析レポートを発表したんだ。その中では、日本の大手企業も新たなビジネスチャンスとして注目し始めたことをレポートしている。

宇宙テクノロジー、量子メドベッドの未来市場の予測分析に関する調査報告書についてreport

 

え!?そんなSF映画みたいなこと信じられないよ(笑)。どうやったらそんな魔法のようなことができるの?
確かにね。タキオンテクノロジーという技術を利用している。この技術については、先のAQUレポートでは「Tachyon Aerospace社」の名前が上がっている。

タキオン(tachyon ([ˈtækiɒn]))またはタキオン粒子(tachyonic particle)とは、常に光速よりも速く移動する仮想的な粒子[1]。これ自体は既に実証されている技術だよ。

tachyonAerospace

タキオンテクノロジーにより。物理的な痛みを感じたり、放射線を浴びたりすることは無い。約2.5分から3分で人体全体を再生する霧をつま先に向けて発生。深い眠りに入る。目を覚まして鏡を見ると、肌、髪、視力、聴覚、味覚、嗅覚、すべてが若い状態に復元されると言われてるね。

 

僕もまだ調査してる段階だけど実現仕様はこんな感じ

medwoman

メドベッドの仕様

  • メドベッドは、タキオン粒子エネルギー&プラズマエネルギー技術に基づき実現
  • 宇宙のすべてはプラズマ・エネルギー。土壌、大気、水、それらの違いは、振動周波数による形状の違いに過ぎない。
  • メドベッドには制御可能な人工知能(AI)が備わっており、制御不能になって暴走することはない。
  •  MRIのように動作し、チューブに座って体を転がし、体の磁気振動と共鳴スキャンを行って疾患を診断する。
  •  メドベッドは、皮膚、筋肉組織、すべての臓器、血のミクロンレベルまで体のすべてをスキャンする。
  • DNAを識別し、体の完全な内部分析を行い、あらゆる病気とあらゆる遺伝的欠陥情報を収集する。
  • 例えば、ステージ4の白血病であった場合、メドベッドはDNA情報を基に約2.5分で治癒でき、これによる副作用は無い。
  • また、臓器が切り取られたり、身体から取り除かれた場合、再生が可能である
  • これらの原理は、体は共鳴(振動周波数により、臓器はいつ取り除かれたか、または動作が停止したか。体の記憶情報を読み込むことにより可能となる。メドベッドの人工知能は、体の振動数とDNAにリンクして臓器を再生する)
  • メドベッドがあれば、癌はなくなり、化学療法は時代遅れになる。
  • 実験では、ルーゲーリッグ病、ホジキン病、筋ジストロフィー、すべての病気をなくすことが可能になったという。

medscan

メドベッド性能レベル

レベル1 全病の治癒、修復可能。DNAから腕や脚の取換、体内時計操作で若返り可能。
レベル2 3Dスキャンで全身診断。デトックスして癌を治癒、失った手脚も再生。
レベル3 ホログラフィックスーパーコンピュータソフトウェア。脳に学習や経験を書込可能。

 

ネットではこんな感じで、既にメドベッドは使われていてるから、あとは発表に向けて準備していると言われてるよね。ホントなのかなぁ?

medbedtweet

確かに情報は溢れている。この記事で扱っている画像もWebの情報で、正式に医療機関や研究機関、企業などから発表された資料ではなさそうだ。そのtwitterの情報も出処がつかめないから注意が必要だよ。自分でもどこまで本当で、どこから???かを確認すること。

beddesign

▶MED BEDS (Holographic Medical Pods) – One of Many Healing Technologies Expected to Come Forward Upon Disclosure

 

メドベッドを取り巻く動向

やっぱりなぁ。そんなのができたら世の中ひっくりかえっちゃうよね。医療関係者みんな要らなくなっちゃったらどうしようかと心配になったし。
いや、メドベッドとして正式に公開はされていないけど、上のプレスリリースでもあった通り、その技術は存在していて、研究の動きは加速しているよ。

ネットでは「何故か岐阜県で導入に向けた説明会が行われた」とか言われているし、期待感が高まってる
その件は、このブログで注意を促していたけど、岐阜大学病院から「誤情報や問い合わせで困っている」と発表がされた!間違えても問い合わせなどせず公式発表を待とう!本当に困っている人に誤った期待や行動を招くことは避けないとね

▶岐阜大学医学部附属病院:一部SNS上における「メドベッド」について

うん。分かってはいるんだけど、期待が強くて、ついつい。
あとね、こんなのもtwitterで盛り上がってるの。トランプさんと孫さんが一緒に視察している。これはマジだよね?

https://twitter.com/JOSTAR_PRODUCER/status/1314808367286607873

情報をいち早くキャッチして必要な人と共有したい。その気持はわかるけど、裏が取れていない情報は注意すべき。
トランプさんがメドベッドにどこまで関わっているかは、まだつかめていない。ただし、孫氏はトランプさんとは親密な仲で、我々が想像するよりも簡単に会うことができるポジションにいる。これまでの貢献の積み重ねが有るからね。

孫氏とトランプ元大統領の関係

  • 2016年12月6日、トランプ次期大統領と会談(@トランプ氏の自宅トランプタワー)
    (ここは安倍首相がトランプ氏と会談した場所)
  • 当時、孫氏は総額で500億ドル(約5兆7000億円)を米国に投資し、5万人の雇用を生みだすことを確約。孫氏はAppleの故スティーブジョブスと親密な関係にあった経緯から、ApppleとFOXCONNを展望に入れたビジネスを提案したことからトランプ氏に信頼と好感を得た。
  • 孫氏は常に、次世代において中核的役割を果たす企業に手を付けておきたいと考えている。
  • 先行投資が、具体的なシナジーをどう作り出すのか、リスクに対する考え方は、その時にならないと分からない。業界の主役となる企業を押さえておけば、自然と答は得られるはずというのが、おそらく孫氏の基本観のようだ。
  • トランプ氏を介して米国先進技術、テスラのメドベッドに投資することは十分ありえる。

sonandtrump

 

孫さんがメドベッドの技術をビジネス展開していく。その起点となる情報を次に話すね。

ソフトバンク投資家向け説明会の情報

※プレゼンテーション動画とプレゼン資料は最下部にリンク先あり

sonshi

テスラ AI x 遺伝子治療

(孫氏)次はテスラのお話です。皆さんが「本当かよ!?」って驚くような内容をお話しします。

tesra1

 

(孫氏)例えば、癌の治療。従来医学は投薬、手術で切った貼ったの治療 ⇨ 根本的な原因は遺伝子のコピーミス

tesra1

遺伝子のコピーミスとは「欠損:抜け落ち」と「誤り:ミスコピー」

tesra3

遺伝子は4つの組み合わせで構成(4進法)、このコピーで間違いを正します。

tesra4

中央の白いところがタンパク質の欠損。欠損に情報を挿入します

tesra41

欠損したタンパク質を正しく書き換えて再構築することで根本治療が可能となる。

tesra42

この書き換えにはAI解析と書き換えを活用する。本当にそんなことできるの?って思うでしょうが、「未来の医療ではこんなこと」が当たり前になるんです。

tesra5

 

これがメドベッドなの?なんか結びつかないんですけど?
ここでわかるように、現時点でメドベッドとしてまだ完成形にはなっていないはず。だけどAIによる遺伝子秀句技術が完成しているということは、孫さんも相当手応えを感じているはず。世の中の10年先を行く孫さんがテスラへの投資を決めたからね。未来とか言うレベルではないよ。新しいことが分かったら、ここで共有するね

メドベッドは期待している人が多いから気になる。もちろん「若返る」という理由だけじゃないからね。困ってる人のために!

イーロンマスク テスラの野望

musk

孫氏のプレゼンでは「メドベッド」という単語は出てこなかった。技術にフォーカスすれば、冒頭で示したメドベッドの性能レベル「レベル2」に迫っているが、AIと遺伝子治療を中心としており、プラズマやタキオンの原理と結びつく表現がないことからメドベッドの定義とイコールとは言い難い。

もちろん、ソフトバンク、テスラも具体的な内容は公開していない。

しかし、レベル2にかなり迫っており、同じ方向に向かっていることはお分かりいただけたのではないだろうか。

更に、イーロン・マスクは既にヒトの脳とコンピュータをつなぐ「ブレイン・マシン・インターフェイス」の開発を実現しており、動物実験では効果を実証している。

既に発売中!テスラのメドベッド!?

テスラからは、「テスラMedBed Generator」が発売されている。

しかし、これまで述べてきたタキロン粒子や「AI治療を用いたメドベッドではない。独自の「バイオヒーリング技術」を用いたベッドだ。

▶Tesla BioHealing™ Med Bed Generator | Recharge & Repair Cellular Health with Tesla EnergyEasy Payment Finance Program Available! -Inquire for more details!REGULATIONS: Tesla Med Bed is an FDA-registered OTC medical device for promoting blood circulation and reducing pa…リンクwww.teslabiohealing.com

これは冒頭の仕様の「レベル3」の領域だと想像する。イーロン・マスクは、冒頭のレベル3⇨レベル2までは実現できていると思う。おそらく「レベル1」最終段階に来ているのではないだろうか。

イーロン・マスクは将来的に火星への移住を考えている。そのためには、スペースXによるロケット技術、テスラコイルによるフリーエネルギー、そして何としてもメドベッドによる生命の変革が必要なのだろう。
今後もイーロン・マスクの野望に迫っていきたいと思う。

 

 

メドベッドの技術を開発している企業の動向

調査中

まとめ

メドベッドは既に存在するのか?

ねぇレゴ。ぶっちゃけ、メドベッドは既に存在するの?
一部で騒がれているメドベッドが「既に医療に使用されている」というのは飛躍し過ぎ。

だけど、実現できる技術は存在している。AIと遺伝子治療についてはテスラ他から間もなく公開されるはず。

宇宙エネルギーを利用したタキオンの技術。アメリカ合衆国連邦議会可決により、6月にUFOに関する情報開示予定で、そこでリバースエンジニアリングから得た技術が開示されれば、そのロードマップとしてメドベッドにつながる情報が開示されるかもしれない!米国の動きを監視していこう!

本当に3分で50歳若返るのか?

そんな話が公開されたら、セレブ達が大変なことになりそうね
ほんとだね。遺伝子の修復は可能になるとして「3分で50歳も若返るメカニズム」を早く知りたい。



medwoman2

これがもし実現するなら、人生は500年、いや永遠の肉体になるのかもしれない。そうすれば、いよいよ地球の資源は枯渇、持続できなくなる。だから「ムーンショット計画」という、とてつもない計画に国家予算が確保された。そこにつながるのかもしれない。いずれにしろ、新宇宙技術によるパラダイムシフトは目の前に迫っていると感しざるを得ない。一つのターニングポイントは米国機密情報の解除(デクラス)だと思う。

米国機密情報の解除(デクラス)について

トランプ元大統領在任中、機密情報開示の動きが急速に進んだ。2020年12月下旬にアメリカ合衆国連邦議会が可決し、大統領が署名して成立した法案には、UFOに関する情報など、従来秘匿としてきた技術情報や特許情報の開示が義務付けられたことから、2021年以降、このような話題に触れる機会が多くなってきた。その中でも、宇宙テクノロジーの一つである「メドベッド」が注目されている。

宇宙テクノロジービジネスとして注目されるメーカー・企業・会社

関連記事

 

メドベッド7月1日ついに国内発売開始!体験も可能!販売する吉田製作所とは?!

メドベッドは現実?「怪しい情報」には振り回されないように!

「フリーエネルギー」は完成している!電気代「無料」、充電「不要」の世界が来る!

いよいよ公開の時が来た!米国の「地球製UFO」と「反重力」の謎に迫る!

2050年「ムーンショット目標」内閣府が打ち出す人類 x アバター計画

地球の真実【1】評判の伊比裕一郎さんと小名木善行さんが語る真実の歴史

 

未来年表 2050、加速するテクノロジーと人類の最終進化形

出典・画像・引用元